読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日のワタシ

鬱を克服し、「そんなこともあったね」と思い返す為に記録しています。こんな人もいるんだな、と思ってもらえたら幸い。

感性と感受性の赴くままに、 日々見たり聞いたり考えたりした事を、 絵やモノや文章にして記していきます。 あなたの心に少しでも、 届くものがありますように。

無職、母校を訪問する

母校の大学を訪問すると、やる気に満ち溢れた4年生がスーツで歩いていた。

こうして頑張ってる人は自分みたいに辞めないんだろうなと思いながら、就職課へ行く。昔、「大学にある求人票はそこの卒業生が欲しい」と聞いたからだ。少しは優位になるかもしれない。

期待しながら見に行くと、あった。見るからに怪しい求人。同じ会社がズラリとある。...既卒は皆そんなものなのだろうか。

 いや、もう少し経てば、新卒がすり抜けた分の求人票が手に入るかも。

それにまだ就活始めたばかりだし、焦らずやりましょう。今度は失敗しないようにね。