この日のワタシ

鬱を克服し、「そんなこともあったね」と思い返す為に記録しています。こんな人もいるんだな、と思ってもらえたら幸い。

感性と感受性の赴くままに、 日々見たり聞いたり考えたりした事を、 絵やモノや文章にして記していきます。 あなたの心に少しでも、 届くものがありますように。

本日は晴れ、だが、

どうしてこんなに晴れた夏の暑い日に、真っ黒な悲しい行列が出来なければならないのか。眩しいほどの明るさが、かえって現実を鮮明に見せているようだ。
慣れることのない、あの言葉も言わなければならない。晴天には不釣り合いの、冷たいご挨拶を。