読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日のワタシ

鬱を克服し、「そんなこともあったね」と思い返す為に記録しています。こんな人もいるんだな、と思ってもらえたら幸い。

感性と感受性の赴くままに、 日々見たり聞いたり考えたりした事を、 絵やモノや文章にして記していきます。 あなたの心に少しでも、 届くものがありますように。

青い春は爽やかとは限らない

心が穏やかではない時。

太陽を疎ましく思い、三日月を寂しく思う、

長くて苦しかった日々を思い出す。

青春と呼ばれる時代は必ずしも明るくはない。

青春と呼ばれる時代は暗いことだってある。

毎日悲しくてつらくて下を向いて歩いたことを、

やっと今になって経験と呼べる。

 

心が穏やかではない時。

また太陽を疎ましく思い、また三日月を寂しく思うけれど、

そんな自分をいつか許せるようになるといい。

f:id:dzdz:20150713095613j:plain