読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日のワタシ

鬱を克服し、「そんなこともあったね」と思い返す為に記録しています。こんな人もいるんだな、と思ってもらえたら幸い。

感性と感受性の赴くままに、 日々見たり聞いたり考えたりした事を、 絵やモノや文章にして記していきます。 あなたの心に少しでも、 届くものがありますように。

無職、であること

朝早く起きなくていい。会社に行かなくていい。スーツを着なくていい。スケジュールも勝手気ままでいい。

何にも縛られないのは理想の生活のはずだが、どこか寂しい。

 仕事をすると報酬が貰える。仕事をして貰うと報酬を渡す。仕事を通じて他者と繋がり、社会は動いている。仕事をしないという事は、社会に「自分の居場所がない」ようなものかもしれない。急に自分の存在価値が無くなったような...。

 

そういう事を考えだすと止まらないので、悲しくなる前に寝る。