読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日のワタシ

鬱を克服し、「そんなこともあったね」と思い返す為に記録しています。こんな人もいるんだな、と思ってもらえたら幸い。

感性と感受性の赴くままに、 日々見たり聞いたり考えたりした事を、 絵やモノや文章にして記していきます。 あなたの心に少しでも、 届くものがありますように。

タイトルを決めてください

つくづく思うのだけど、思い立てば割とすぐ文章は書けるのに対し、何にもない時は本当に何にも書けない。
書き慣れていない証拠だろうか。毎日何かしら綴っていれば、何もない時でも何かしら書けるようになるのだろうか。
だけども、毎日何かしら綴るというのは、なんでもいいわけではなさそうだ。
一行一文で書いていけば短文は上手くなるかもしれないが、長文は苦手になる気がする。勿論、一概に長文が良いとは言えないし、短文の方が分かりやすい。
それでも私は、できる限り一定の長さを書きたい。
だからこそ、今日みたいな日は何を書こうかわからなくて悩む。